インナーマッスルを鍛えるマシンで効率よく筋トレ!

私はトレーニングジムで主に体幹を鍛える仕事をしています。体幹を鍛えるには2つの方法があります。1つは株式会社鍛練という会社のマシンを使うことです。

こちらの会社のマシンは主にインナーマッスルを鍛えるマシンが揃っています。その中でも、押し引き君や起き上がり訓を使って頂くことにより、胴体のインナーマッスルつまり体幹を鍛えることが出来ます。2つめは自重を使いトレーニングすることです。種目としてはプランクやバックプランク、サイドプランクなどがあります。プランクは前腕を床につき、上体を浮かせ足を伸ばし、肘が肩の真下に来るようにまっすぐさせます。頭から足までがまっすぐであることを意識しながらキープします。その状態を30秒~1分キープし、3セット行います。サイドプランクは膝をまっすぐに伸ばし身体を伸ばし横に寝ます。こちらも肘が肩の真下に来るようにまっすぐさせます。その後床から上体を浮かせまっすぐにキープさせます。それも頭から足までがまっすぐであることを意識しながらキープします。それをまつ30秒~1分し、3セット行います。バックプランクは足を伸ばして座り肘をついて後ろに倒れていきます。肘を肩の真下に来るように肘をつき、おしりを床からあげましょう。鎖骨から足首までが一直線になるように姿勢を安定させて体幹を強化していきます。こちらも30~60秒キープし、これを3セットを目安にまずは、30秒3セットを目標に行います。これらの種目を片足や片手を上げたりしながらバリエーションを変えて行きますととても強い体幹が鍛えられます。

鍛神(きたしん)の口コミ>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です